つぶやいてます


プロフィール

すねぃく

Author:すねぃく
こう見えても
JFA公認C級指導者
S3級審判員
サッカーをやるのも
サッカーを観るのも
サッカーを裁くのも
サッカーを教えるのも
楽しんでやってます


最新記事


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/26 JFAキッズフェスティバルU-9@廿日市グリーンフィールド

やっと出来上がりました

ひとまずご覧下さい



予選は最下位ながら下位トーナメントでは
優勝の大躍進でした

ただタネを明かせば
ほぼフットサルルールということで
オフサイドが無いために
ピボを明確にさせる戦術を
途中から採用した効果によるものです

当然U-11からだとこんなやり方
まかり通りませんから
その辺は今後指導していきます

秋にも同様なイベントを予定との事ですので
選手達にもいいモチベーションになった事でしょう
ま、次回は「3年全員がリフティング◯◯回以上をできたら」
などといった具合に、キチンと技術向上しないとダメよ
と条件をつけようと考えています

それでは一緒に来て頂いて審判対応くださった
Sコーチ、そして直前の怪我で出場出来なかったけど
応援に駆けつけたM君、そしてサポート&応援して下さった
全ての父母の皆様ありがとうございました

そいぎんた

<加筆>
もう少しだけ振り返ってみます
今回の良かった点は試合を重ねるごとに
点がたくさんとれだした事
これを通じて得点のチャンスは
どうすれば生まれるかという気付きが
ある程度出てきたのではないかと思います
実際に単独ドリブルだけで点を取っていた
予選リーグと比較し下位トーナメントでは
FWをしっかりと前線で準備する様に指導する事で
決定機を幾度も作り出せました

ただ先にも書きましたがU-11からはオフサイドが
あるのでこれは所詮対処療法です
この先はオフサイドとオンサイドのギリギリな
ポジション取りといった指導が必要でしょう

ただ、これとは別にゴール前のブロックが
多いときにMFやDFへのバックパスから
ミドルシュートを決めていたのは
予期判断からの効果的な攻撃ができていたと思います

また以前解消した無思考なドリブルによって
スペースをムダに潰していたのも課題です
ドリブルを否定しませんが意味なくドリブルする事で
ゴール前でスペースを潰しシュートをできないのでは
意味がありません「効果的なドリブル」とは
次のプレーに必要なスペースへボールを運ぶことなのです

そのスペースへの運ばせ方としてもうひとつ
課題に感じているのは「ファーストタッチ」です
今回の試合でも決定機で幾度も利き足に頼って
せっかくのチャンスをムダにしているプレーが
特に予選で顕著に表れていました

ここも木曜TRの先生としっかり話し合って
修正をかけていこうと思います

少しと書いて大分長くなったのでこの辺で
スポンサーサイト

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。